HOMEFX業者の選び方 ⇒ この記事

証拠金額によって耐えられるレート変動に大きな違いが!

2008年09月30日

証拠金額によって耐えられるレート変動がこれだけ違う?
知らずにトレードしていたら、すぐにロスカットされてしまいますよ。


あなたの応援でHAPPYになれます!
lankingbar.gif
↑記事読む前に、1クリックしてsarasaの応援をお願いしますね♪


あなたが使ってるFX口座の証拠金は1万通貨あたりいくらですか?

ここ、気にして利用してるかな?

FX口座を選ぶときにここをポイントにしてる人、実は少ないかもしれませんね。


ですが、資金が何千万というような人でなければ、ここは気にしたほうがいいですよ。
というのも1万通貨のポジションに必要な証拠金が

■A口座:5万円
■B口座:5千円

このように違っていたら、例えば口座に20万円入金していて
3万通貨ポジション保有したとしたら、

1万通貨のポジションを保有したときの余剰金は、

■A口座:5万円
■B口座:18万5千円

となり、為替レートの変動に耐えられる幅もこのぐらい違ってくるんです。

■A口座:1円67銭
■B口座:6円



どうですか?

取引通貨にもよりますが、1円67銭の変動なんて結構頻繁に起こりますよね?

また、この場合はロスカットがないものとして計算していますので、
ロスカットルールがある場合だともっと小さな変動にしか耐えることが出来ません。

1万通貨保有するのにどれだけの証拠金が必要なのか
今まで気にしたことがなかった方は

この機会に自分のFX口座を見直してみてくださいね。

特にすぐにマージンコールやロスカットにひっかかってしまう人はすぐに見直してね。


sarasaおススメのFX口座

▼「ヒロセ通商」1万通貨で5,000円の証拠金
 ⇒ http://cl-sc.net/sarasa/c/01972.html

★スプレッド縮小 ⇒ ポンド円・豪ドル円が3pips〜
★ポンド円 1ロット500円〜
★レバレッジ400倍超!






最後まで読んでくれてありがとうございます!
良ければ下のバナーを1クリックして、応援お願いしますね♪
lankingbar.gif





posted by fxintai at 09:28 | Comment(0) | FX業者の選び方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。