HOMEFXとは ⇒ この記事

ドル円2円、ユーロ円5円下げましたね

2008年10月06日

■ 103円割れ

ドル円は、ここのところ103円〜106台を行き来してましたが、
今日は、102円台に割り込んでしまいました。


あなたの応援でHAPPYになれます!
lankingbar.gif
↑記事読む前に、1クリックしてsarasaの応援をお願いしますね♪


東京株式市場の大幅下落を受けてストップ・ロスの
円買いが優勢となったためですが、
もう一段階下げる可能性も出てきましたね。

私の予想としては、今日の安値を更新するんじゃないかと。

ですから、今、米ドル円でロングポジを持ってる方は
自分の資金量でどこまで耐えられるかを考慮して、

早めのご決断をされてくださいね。


■ 損切りしても、またチャンスあり!

負け続けるトレーダーの共通点。
それは上手な損切りが出来ない、というところ。

どういうことかというと、含み損が膨らんでくると、
神頼みを始めちゃうんですね。

そして、心のどこかでは下がることが分かってるのに
(ロングポジを持ってる場合ね)

「いや、今が底値なんだ!これから絶対上がる!」

こういった根拠のない予測というか期待を抱いてしまって、
気がつけば・・・ロスカット!

含み損がある程度のところで早めに損切りしておけば、
そんなにも打撃はなかったのに
ズルズルと損切りするタイミングを逃してしまって、

次のトレードが出来ないぐらいに
証拠金を減らしてしまうひとが実に多いです(泣)
(そして証拠金を追加する・・・)

なので、「損切り下手=負けトレーダー」
こういう図式がどうしても成り立っちゃうんです。

じゃあ、逆のことしてみたらどうでしょうね?

逆のこと?

そうです♪

損切り上手になるんです^^
とはいっても最初からなかなか損切り上手になるのは
難しいので、デモトレードで利益を出すんじゃなくって
損切りの練習をするんです。

損切りするタイミングってなかなか難しいんですが、
これは自分の証拠金と相談するしかありません。

例えば、私の場合、口座に20万円の証拠金を入れていれば、
損切りするタイミングは、1/10あたりに設定します。

ですから、含み損が最大、2万円になった時点で!です。
もしくは、テクニカル分析を使ったトレードをしていますから、

相場が反転したときにはすぐに損切りを行います。

いつかは含み損⇒含み益になるだろう!

そういった期待を抱かないでもありませんが、
含み益になるまで含み損のまま保有しているよりも
さっさと損切りをしてしまって、
何度かトレードしたほうが利益を出せますんで^^

特にスキャルピングトレードを行っているなら
なおさら損切り上手にならないとダメですよ。

スキャルピングトレードのポジをとったのに
含み損が増えてきたから・・・

「これはスイング用のポジなんだ」

そういった自分のトレードスタイルを
変えるような行動はしないようにしましょうね^^;

私も以前、こういった考えにかられたことがありましたが、
結局は数日間、含み損を抱えたままで、
大きな損失を出したことが何度もあります。

後から考えれば、早めに損切りをしていて
ポジションを取り直したほうがどれだけ良かったか・・・

そうやって悔やんでばかりいました(泣)

なので、今は「どれだけ損切りがスパッと出来るか!」

ここに重点を置いてますよ^^
もちろん、利益を出しながら♪ですけどね(笑)

損切りが思うように出来ない人は、
デモでいいですから、スパッと損切り出来るように
練習を積んでいってください。

そして、反射的に損切り出来るように感覚を養ってくださいね。



kuboおススメのFX口座
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼「MJ」
 ⇒ http://cl-sc.net/sarasa/c/02136.html

★奇跡の低スプレッド
 ・米ドル/円 1pips
 ・ユーロ/円、ユーロ/ドル 2pips
★レバレッジ選択可能 最大400倍


▼「ヒロセ通商」1万通貨で5,000円の証拠金
 ⇒ http://cl-sc.net/sarasa/c/02137.html

★スプレッド縮小 ⇒ ポンド円・豪ドル円が3pips〜
★ポンド円 1ロット500円〜
★レバレッジ400倍超!



最後まで読んでくれてありがとうございます!
良ければ下のバナーを1クリックして、応援お願いしますね♪
lankingbar.gif



posted by fxintai at 20:35 | Comment(2) | FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。