HOMEFXとは ⇒ この記事

G7の影響はあった?

2008年10月13日

■ 祝日

今日は体育の日ということで日本の市場はお休みです。
普通は祝日の日はあまり値動きが激しくないんですが、

今は普通の状態ではないのでどうなるかはまったく分かりません。
ちなみに、米国もコロンブスデーということでお休みだそうです。

が、米国株式市場は空いてるそうですから、
株式市場の状況によって大きく変動もありえます。


あなたの応援でHAPPYになれます!
lankingbar.gif
↑記事読む前に、1クリックしてsarasaの応援をお願いしますね♪



■ G7

先週末、ワシントンでG7が開催されました。

G7とは、

・日本
・ドイツ
・イギリス
・アメリカ合衆国
・フランス
・イタリア
・カナダ

の先進7カ国の財務省と中央銀行の総裁が
世界の金融政策を話しあう国際会議のことです。

※正式名称:7カ国財務省・中央銀行総裁会議

このG7で次のような声明が発表されたんですが、

=========================


現状では迅速で例外的な行動が必要。
信用、資金市場の収縮を解消するために
必要なあらゆる措置をとることで合意。

銀行や金融機関が民間と公的機関から
資本調達ができる環境を確実にする。
金融市場と信用市場のフローを安定化
させるため協力して行動し続ける。
住宅ローンやその他証券化資産の流通市場を
再開させるため、適切な行動をとる。



金融システム全体の中で重要な金融機関の
破綻を阻止するため、断固たる行動をとり、
あらゆる手段を用いる。
各国の預金保証や保護プログラムを確実に強固で、
一貫したものにする。

=========================

この声明は特にサプライズ的な要素はなかったので、
為替レートは特に影響なかったですね。

まぁ、あまり期待はしてませんでしたが(汗)

だって何らかのサプライズがあるんだったら
あれだけの下落が起きる前にアクション起こせてたような
気もしないではないので・・・

為替レートのほうは、100円60銭付近ですが、
今のところ「売り」トレンドですね。

もし、スイングトレードを行っているのであれば、
むやみに「買い」ポジをとるのは注意してください。

もちろん、スキャルピングトレードであれば、
少ない利幅でしっかり利益とれるので問題ないですけどね。

ただ、スキャルでも売りを誘発するような情報が
発信されれば、一気にレートは今以上に下落しますから、

ストップは必ず設定しておきましょう!

FX市場から退場していく人の大半はストップを設定していません。
(ストップを設定していても、そのレートを損失が膨らむ方へズラしちゃう人が多い)

なので、長くFXトレードを続けていくためには
ストップを設定するのはかなり重要なことですから、
忘れないでくださいね^^

さて、今週はどういった為替相場になるか
分かりませんので、こういった場合は”休む”
という選択肢もあります。

無理な参戦で身を滅ぼさないようにしましょう。



sarasaおススメのFX口座

▼「MJ」
 ⇒ http://cl-sc.net/sarasa/c/02179.html

★奇跡の低スプレッド
 ・米ドル/円 1pips
 ・ユーロ/円、ユーロ/ドル 2pips
★レバレッジ選択可能 最大400倍


▼「ヒロセ通商」1万通貨で5,000円の証拠金
 ⇒ http://cl-sc.net/sarasa/c/02180.html

★スプレッド縮小 ⇒ ポンド円・豪ドル円が3pips〜
★ポンド円 1ロット500円〜
★レバレッジ400倍超!


最後まで読んでくれてありがとうございます!
良ければ下のバナーを1クリックして、応援お願いしますね♪
lankingbar.gif



タグ:G7 暴落
posted by fxintai at 08:26 | Comment(1) | FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。