HOMEFXとは ⇒ この記事

FX取引とは?

2007年09月16日

↓FX取引で稼ぐ秘訣はコチラです♪
為替ブログ FX初心者

FXとは、外国為替保証金取引といいます。
また外国為替証拠金取引やFX取引ともいわれます。

FXは一定の保証金を担保に、その保証金の何十倍もの金額の取引を行うことができます。

FXについての知識が少ない方にとっては、「FXって危ないんじゃないの?」って思われるかもしれません。
ですが、きちんとリスク管理さえしておけば決して危険な取引ではないのです。

FXは外国為替取引を行うもので、例えば米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円など異なる通貨を交換することです。
世界の各国(各地域)ではそれぞれ自国で流通する通貨を持っていますが、それらを異なる通過と交換すること、つまり、お金とお金を交換することを一般的に外国為替と呼んでいます。

通貨の交換は、基本的に商品の売買と同じように考えることが出来ます。

外国為替相場とは米ドルなどの外貨を円で売買することになります。
世界の基軸通貨である米ドルと円の交換レートを日本では一般的に円相場と呼んでいます。
また、円の価値が上がることを円高、下がることを円安といいます。

円高(ドル安)とは?
 1ドル=100円 → 1ドル=90円

円安(ドル高)とは?
 1ドル=100円 → 1ドル=110円

FX取引とは外国為替を一定額の保証金を担保として行う取引で、長所としては、なんといっても少ない保証金で大きな金額の売買ができることです。これにより金利や為替差益でより大きく収益を得るチャンスが生まれます。

例えば、保証金10万円でその10倍の1万ドルを運用することが可能になるのですが、

もし10円の円安ドル高になれば、
 10円×1万ドル=10万円
の為替差益を得ることが出来ます。

つまり、10万円の保証金(預け入れ)で10万円の利益が得られるというわけです。

このように、少ない資金でその何倍もの投資効果をだすことが出来るシステムを「レバレッジ(てこの力)」と投資の世界では呼んでいます。

例えば外貨預金であれば、10万円の利益を得るためには、100万円もの資金が必要になるのに対し、FXでは、レバレッジを使うことが出来るので、その1/10の10万円の資金で取引が出来るのです。

もちろん、美味しい話ばかりではなく、逆に多大な損失を招く可能性があるということも知っておいてください。
そうはいっても、このリスクに関してはきちんと管理できるものなので、安心して取引することが出来ます。

↓FX取引で稼ぐ秘訣はコチラです♪
為替ブログ FX初心者
posted by fxintai at 12:15 | FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。