HOMEFXとは ⇒ この記事

FX取引が注目される理由

2007年09月16日

↓FX取引で稼ぐ秘訣はコチラです♪
為替ブログ FX初心者

最近、FXが注目されています。
では、何故、FXが注目されているのでしょうか?

それは、
 @外為法改正と外国為替保証金取引の誕生
 Aペイオフ全面解禁
 B超低金利時代
 C海外が身近になった
というのが理由に挙げられます。

@外為法改正と外国為替保証金取引の誕生
 個人が気軽に外国為替を取り扱えるようになったのは、1998年4月に外為法が改正されたことにあります。
 外為法の改正によって、銀行間市場で100案通貨単位で取引されていたものが、小口化され、また保証金取引の形態で誕生したのが、外国為替保証金取引です。
 従来は、外為の取り扱いについては、銀行のように免許を持っている金融機関だけに限定されていましたが、外為法の改正により自由に外貨を取り扱えるようになったのです。
 その利便性の高さから個人投資家の間で急速に普及した比較的新しい金融商品であるといえます。
 また、FXの普及に一役買ったのは、改正金融先物取引法の施行です。
 外為法改正により規制緩和で多くの業者が参入してきましたが、一方で悪質な業者によるトラブルが多発し、社会問題となり、弊害も出てきました。
 こうした状態を是正するため、2005年7月から、「改正金融先物取引法」が施行されました。
 これは、業者の登録制、重要事項の説明義務、自己資本規制比率の導入などを盛り込んだもので、FX取引を扱う業者は、金融庁の監督下におかれることになりました。
 法律の整備にともなって、悪質な業者は排除され、より業界浄化が進んでいます。

Aペイオフ全面解禁
 ペイオフが2005年4月1日に全面解禁されたことにより、一人ひとりが大切な資産を自己責任で守っていく時代になりました。
 預貯金から株式、債券、投資信託などに資産をシフトしても、円資産だけを保有していても分散投資にはならないし、日本経済は最近になってようやく持ち直してはきているものの、いつまた迷走するか分からない状態にあります。
 再度、国内経済が低迷し、円の価値が大幅に下がった場合に備えて外貨投資による資産形成、すなわち分散投資をすることでリスクを軽減するのは、大切な個人資産を守るためには必要なことになってきたのです。

B超低金利時代
 現在の日本では歴史的な超低金利が続いています。
 定期預金に預けても利息はわずかです。
 これに対し、米ドルの定期預金の金利は、日本の約70倍にもなります。そのために、外国の高い金利の通貨を保有すれば、国内外の金利差に基づく調整分のスワップを受け取ることが出来るので、高金利の外貨を買う人たちが増えているのです。

C海外が身近になった
 外貨投資がされるようになったのには、最近、気軽に海外旅行に行くような時代になった、というのも理由の一つだと考えられます。
 日常会話の中にも「円安」「円高」という言葉が普通に出てくるようになりました。
 また、インターネットの普及によって取引が簡単に出来るようになったこと、海外の情報がすぐに得られることなども理由に挙げられます。

↓FX取引で稼ぐ秘訣はコチラです♪
為替ブログ FX初心者
posted by fxintai at 17:20 | FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。