HOMEFXとは ⇒ この記事

FXトレードをするために必要となる資金はいくら?

2008年09月05日

あなたの応援でHAPPYになれます!
lankingbar.gif
↑記事読む前に、1クリックしてsarasaの応援をお願いしますね♪


FX初心者の場合、何から始めたらいいでしょうか。
まずは、FXトレードで何が必要なのかを知ることからかな。

FXトレードするにはまず、

■資金(証拠金)
■口座(FX業者で開設)

の二つは必要ですね。


■資金(証拠金)

では資金ってどのぐらいあればいいんでしょうか?
これは個々で違ってくるものできまった金額はありません。

FXの口座開設をすると、
トレードを行うにあたっての
最低証拠金というのが決まっているところが
多いです。

ようは、1万通貨のトレードを行うには最低●万円はないと
トレード自体を行うことができない!という意味です。

この最低証拠金は、レバレッジや取引通貨ペアによって
異なってきます。

例えば、米ドル/円を100倍のレバレッジでトレードする場合、
1万通貨だとトレードするのに必要なお金は、

  108円×10,000通貨=108万円
  108万円÷100倍=10,800円

という計算になるので、最低10,800円は必要になります。
※108円はトレード時の米ドル/円のレート

米ドル/円ではなく、ポンド/円だと


  200円×10,000通貨=200万円
  200万円÷100倍=20,000円

という計算になるので、最低20,000円は必要になります。
※200円はトレード時のポンド/円のレート


従って、同じ1万通貨でトレードしても
必要となる最低金額は異なるというわけです。

もしくは、米ドル/円でのトレードに比べて
二倍のポジションをポンド/円のトレードでは
持っているともいいます。



最低限必要なお金をFX口座に預けていれば
トレード自体は出来るわけですが、

実はそれだけではダメです。


それはなぜか?というと、
それは為替レートが刻々と変動しているからです。

レートが変動すれば、含み損をかかえる状況も起きます。

含み損が発生した場合、実際に口座に預けているお金が減る
わけではないのですが、

ある程度含み損が大きくなった時点で、「ロスカット」と呼ばれる
強制的にポジションを決済されてしまうことになります。
※FX業者によってロスカットされる基準は異なる。


なので、まずは自分がトレードを行うのに使おうFX口座では
どういった状況でロスカットになるのかを知る必要があります。

そして、自分がトレードする対象として選んだ通貨ペアが
どのぐらい変動するのかも頭に入れておく必要があります。


従って、必要となる最低限の資金というのは、

■ポジションを持つための最低限の資金
■レート変動に耐えられるための余剰資金

これらを合せた金額が必要となりますから注意してくださいね。











最後まで読んでくれてありがとうございます!
良ければ下のバナーを1クリックして、応援お願いしますね♪
lankingbar.gif



posted by fxintai at 23:46 | Comment(0) | FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。