HOMEFXとは ⇒ この記事

リーマン・ブラザーズの破綻でFOMC政策金利は?

2008年09月17日

あなたの応援でHAPPYになれます!
lankingbar.gif
↑記事読む前に、1クリックしてsarasaの応援をお願いしますね♪


■ リーマン破綻!!

米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの破綻。
今朝のニュースではどこでもやっていたので、皆さんもご存じでしょう。

そして、このリーマンの破綻を発端にドル安/円高が一気に進んでいます。

現在の米ドル/円は104円台と、先週末のNYマーケット終了後よりも4円も
円高になっていて、ちょっとした暴落が起きています。

さらに、これに加えて米経済指標が相次いで
不評だったことから、円高の勢いはおとろえませんでした。

しかし、FXはこういったときでも
ポジションの取り方次第では大きな利益を生んでくれます。

”売りポジション”を持っていた方は美味しい思いをされましたよね?

ですが残念なことに、
”買いポジション”を持っていた方、うまく損切りは出来たでしょうか?

こういった場合にストップを設定しておかないと
みるみると含み損が膨らんでしまって、収拾がつかなくなりますから、

出来れば、ポジションを保有したと同時にストップの設定は入れておきましょうね。


■ 米国の経済指標や企業の決算報告など要チェック

FXトレードを行う上で、ファンダメンタル分析と
呼ばれるものを利用して利益をあげる人たちがいます。

これを利用すれば、短期間で利益をあげることも可能です。

そして最近は、米国企業の経営不振が理由で
NY株式が下がり、それによって為替相場にも影響を
与える・・・ということが度々ありました。

こういったことが原因で為替相場に影響を与えるということを
知っていなかったとしたら・・・

チャートからだけでは予測がつかない動きを為替レートがしてしまいますね。

また、チャートの過去の動きから予測する以外にも
為替相場に影響を与えるものがあると知っていなかったら、

時期によっては負けトレード続き!ということになってしまいかねません。

(特にシステムトレードを行っている人)
(テクニカル分析のみでトレードを行っている人)


■ 最低限の情報は入手しながら

今回のような「リーマン破綻」といったニュースですが、
どこで入手すれば良いでしょうか?

また、今回のこと以外でもどういったニュースに
気をつけていればよいのでしょうか?

ニュースといっても色んなものがありますから、
米国すべてのニュースをチェックするのは
骨が折れますね。

ですから、為替相場に影響を与えるニュースだけを
入手する方法・・・それを知りたいところではないですか?

テレビのニュースでは、もちろんある程度のことを
知ることは可能です。

ただし!時間差が生じてしまいます。

なので、テレビのニュースで耳にした時点では
もう為替相場に影響を与えたあとなので、

それですと手遅れなことも多々あります。

ですから、タイムリーに情報を入手する必要があります。

で、タイムリーに為替相場に影響を与える情報だけを知るためには・・・

FX口座を開いた人にだけ見ることが出来る
専用の管理画面を使いましょう。


早いところでは、数秒で配信されてきますから、
それをもとにトレードに活かすことが可能です。

情報は多ければいい!というわけではありませんが、
必要な情報を必要なときに入手しなければ意味はありません。


情報の速さと豊富さなら、ここがおすすめです♪


http://cl-sc.net/sarasa/c/01745.html



■ 何がFXトレードをする上で必要なことか?

FXをやろうかな、と思っている方
FXをやってるけど、よく意味が分かっていない方

FXトレードをする上で必要なことって何だか知っていますか?

知らずにトレードしていると、近いうち、
痛い思いをするかもしれませんのでご注意くださいね。

FXトレードをする上で必要なことを学びたいなら

 ⇒ http://cl-sc.net/sarasa/c/01746.html
  ※書籍2冊分の値段で、必要なことが学べますよ。


最後まで読んでくれてありがとうございます!
良ければ下のバナーを1クリックして、応援お願いしますね♪
lankingbar.gif






posted by fxintai at 00:30 | Comment(0) | FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。