HOMEFXとは ⇒ この記事

システムトレードでは勝てないのか!?

2008年09月23日

すでに250名以上の方が手にされてる
FX初心者のための教科書・バイブルです。

 ⇒ http://cl-sc.net/sarasa/c/01867.html


あなたの応援でHAPPYになれます!
lankingbar.gif
↑記事読む前に、1クリックしてsarasaの応援をお願いしますね♪



■ 様々なトレード手法

FXのトレード手法には色んなものがありますよね?

★ スキャルピングトレード
★ デイトレード
★ スイングトレード
★ スワップ目的の長期運用

スキャルピングトレードは、数秒から数分で利益を得るトレード。

デイトレードとは1日でトレードを終わらせるトレード。

スイングトレードとは数日から数週間かけて利益を得るトレード。

スワップ目的の長期運用とは、決済せずに、ポジションを保有し続けて
その間にスワップ金利を得るトレード。

カンタンに分けてもこういったトレード手法があり、
資金量やトレードに費やせる時間、個々の性格によって
用いて上手に利益を増やしていくことが出来ます。

そして、利益を得るためにどういった目安でポジションを保有して
利益を出すのか・・・

それによって、

★ 裁量トレード
★ システムトレード に分けることが出来ます。


■ 裁量トレード

裁量トレードとは、チャートの動きから自分の判断で
ポジション保有、決済を行うトレードです。

これはチャートの動きを常に注視していなければいけないため、
かなり集中力が要求されます。

為替レートの動きは常に一定ではないため、
次にどういう動きをするのかを予測する!というのは実に難しいです。

裁量トレードの場合は、たいていテクニカル分析を利用することが多いです。
もしくは、ファンダメンタル分析を用いて一気に動く局面を利用することもあります。
テクニカル分析を利用して裁量トレードを行う場合、

為替レートの変動に大きく影響を及ぼす何らかの要因(経済指標の発表や大企業の破綻、テロ等)
がなければ、チャートの動き(レート、各種テクニカル分析)から為替レートの動きを予測するのは

そう難しいことではありません。

(難しくなるのは、何らかの要因が絡んで一時的に為替レートがテクニカル分析から
 予測することが出来ない動きをするため)

そして、チャートを読む力がついてくると変動し続ける為替レートの動きを読む力も
養われてきます。

ですから裁量トレードのメリットは、どういった局面の為替相場にも対応することが可能、
ということになります。


■ システムトレード

システムトレードとは、あらかじめ決めておいたルールに従って
トレードを行う手法です。

裁量トレードもシステムトレードと言えばそうなんですが、
(自分の中で決めておいたルールに従って裁量を行っていくので)

今回、挙げるシステムトレードは、FXトレードを行ったことがない人でも
簡単にトレードを行うことが出来る、

サインや音によってポジションを持ったり決済するタイミングが分かるものを言います。

チャート上にサイン(何らかの目印)が点灯すればポジションを持ったり、決済を行ったりします。

ですから、FXの知識がなくても単純にそのサイン通りにトレードを行っていけばいいんですね。

なので、こういったシステムトレードはFX初心者やこれまで裁量トレードで負け続けてきた人に
とても人気があるトレード手法です。

あらかじめルールが決められているのでそれを守りさえすれば勝てる・・・はず・・・・です。

が、実は勝てません(汗)

これは実際にsarasaが体験してきたことですし、他の多くの体験者が感じていることです。


「FX初心者でも簡単に利益を出すことが出来ます!」

そういう謳い文句で高額のシステムトレードが売られていますが、

そのシステムだけでは実は勝ち続けるのは厳しい時代になっています。


■ なぜ、システムトレードで勝てないのか?

FXでは裁量トレードでもシステムトレードでも
決められたルールに従ってトレードを行う、というのは基本です。

ですが、なぜ同じルールに従ってトレードを行っているのに
システムトレードでは、勝てないのでしょうか?

(ここで言っているシステムトレードとはサインや音でポジションを持ったり決済する
 トレードのことを言っています)

それは・・・

システムトレードはある期間(数カ月〜数年)の為替レートの動きから
そのシステムが組み立てられているからです。

為替レートの動きというのは急にそれまでとは異なる動きを見せることも少なくありません。
こういった異なる動きを見せた場合実はシステムトレードでは対応しきれない・・・んです。
ですが、FXトレードの知識がない人にはこういった”対応し切れてない”ことを理解することが出来ません。
ですから、負けトレードを重ねることにつながってしまいます。


例えば、最近あった米国大手のリーマン・ブラザーズの破綻によって主要な通貨は下落しました。

ここで為替レートの動きに対して知識があれば、経済に影響を及ぼしそうな企業が破綻したということで
為替レートが下がることは予測できます。

が、そういうことがまったく分からない人はシステムトレードで買いポジションをとるサインが出ていた場合、
何の迷いもなく買いポジションをとってしまうでしょう。

そして、レートは下落し、含み損 → 損失決定(ロスカット、損切り)
ということになってしまいます。

(このとき、システムトレードで売りポジションをとるサインが出ていればいいですけどね)

特にここ最近は近年と比べて為替レートの動きが異なっていますから、
負けを強いられるシステムトレードが多いようです。

過去の動きから作られたシステムトレード・・・
それではこれからの動きに対応仕切れない・・・
そういった局面が多々あるためにシステムトレードは勝てない時代になってきているのかもしれません。


■ FXするのは何のため?

FXトレードを始めよう〜♪

そう思ってこれからトレードされる方、またはトレードしてきた方、

あなたは何故、FXをやろうと思ったんですか?



・・・・



答えは一つですよね^^

それは、「お金を増やしたいから♪」これに尽きると思います。

誰もお金を失うためにトレードしてる人はいないと思います。
が・・・FXトレードをされている大半の方がかなりの金額を失っています。
毎日一生懸命働いて貯めたお金を一瞬にして失う。

これは別に人ごとではありません。

相談を受けることも多いですが、数百万〜数千万円をわずかな期間で失っているんです。
で、よくよく話を聞いてみると・・・共通していることが、

「自分で理解せずにトレードを行っている」なんですね。

どういうことかというと、人に言われた通りにトレードをし、そのために負けてるんです。
なので、どうにもならないところまで含み損を抱えるケースも少なくありません。

そして最後には証拠金をほとんど失いトレードが出来ない状態に追い込まれます。

それでもどうにかしてFXでお金を増やしたいと思い、

さらに証拠金をどこからか調達して再び、人任せのトレードを行い同じことを繰り返すんです。

負けトレードの要因がその”人任せ”によるものだとは気付かずに・・・


なので気づいて欲しいんです。

FXをするのはお金を増やすため!だということに・・・
そして、簡単にお金を増やすことなんて出来ないということを・・・

何でもそうですが、何かで結果を出そうと思ったら
それなりに勉強して知識を身につけると思います。

例えば、資格をとろうと思えば試験勉強しますよね?
新しい仕事を覚えようと思ったら、知識を習得しようと思いますよね?
もしくは、新しい料理を作ろうと思ったら本やレシピを見て、勉強しますよね?

何かしらの結果を出すためにはそれなりの勉強と努力をすると思います。

が、FXとなるとそう出来ない人が多いです。(そういうsarasaも1年前はそうでしたけど)

本当にお金を増やすためにFXをしようと思うのであれば、
そのために多少の勉強は必要なんだと気付いてください。

どういったトレード手法を用いるのだとしても自分で考える力は必要ですよ。


知ってほしいから、
気付いてほしいから・・・

これを使って学んでください。

 ⇒ http://cl-sc.net/sarasa/c/01868.html


sarasaお勧めのFX業者はこちらです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FXプライム




最後まで読んでくれてありがとうございます!
良ければ下のバナーを1クリックして、応援お願いしますね♪
lankingbar.gif




posted by fxintai at 22:04 | Comment(0) | FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。